• 【フルリモート対応可】IFRS導入 / IPO支援 / ファンド管理などサポート

ファンドの組成から運用まで ファンド管理サービス

ファンドは多くの金融商品を取り扱うことから、その影響は大きく、投資家保護のための様々な法律上の規制があります。
また、同様に投資家保護の目的から、ファンドには定期的な決算が必要となり、ファンドの形態によっては監査が必要な場合もあります。
ファンドに関連する法律・会計・税務は多岐にわたり、取り扱う内容の複雑性から、経験のある専門家の関与が必要とされます。

当社では、主にベンチャー投資を行う投資事業有限責任組合の会計・税務をサポートさせて頂いており、
ベンチャーキャピタル出身の会計士・税理士が、自らのファンド管理実務経験を通じて、 ファンドの設立~会計・決算・税務の体制構築まで、ワンストップで支援いたします。

下表にて、ファンド(投資事業有限責任組合)の主な設立手順を紹介します。

ファンド設立手順、適格機関投資家特例、組合契約書、登記手続き

ファンドオペレーション

ファンド組成後は、ファンドの日々の運用から、決算、金融庁への届出など、定期的な管理業務が発生します。
弊社では、会計管理業務における日々の記帳から決算書作成、税務対応から監査対応まで、一連の業務をサポートいたします。

下表にて、12月末決算のファンド(投資事業有限責任組合)における、年間カレンダーを紹介します。

ファンド設立手順、適格機関投資家特例、組合契約書、登記手続き